Town & Gown

コモンプロジェクト

Common Project

コモンプロジェクトは、市の社会課題と大学の学術研究とマッチングを行い、社会課題解決を目指すプロジェクトです。
このページでは東広島市と広島大学が実施するコモンプロジェクトについて紹介しています。
東広島市が近畿大学、広島国際大学と実施するコモンプロジェクトについては下記リンク先をご覧ください。

近畿大学広島国際大学

コモンプロジェクトとは?

  • 東広島市と広島大学で推進する「Town & Gown 構想」の取組の一つです。
  • 市役所の14の業務部署と大学の先生方が日常的に会話しながら、意見交換する場を作ることで、双方がメリットを感じる「共通(COMMON)の課題」を設定し、連携しながら取り組むことで、社会課題の解決を目指すものです。
  • 大学の先生方のもつ「シーズ」と、市の行政が抱え持つ社会課題である「ニーズ」をうまくマッチングさせ、取組を増やしていくことで、次世代の街づくり、または地方創生の起爆剤になることを目的としています。

認定について

  • 東広島市と広島大学の対話が始まり、双方に共通の課題が見出され、解決案を提案した場合、申請書作成をしていただきます。
  • 東広島市と広島大学から構成される審査委員の審査により、一定の点数を超えた場合、Town & Gown 構想推進協議会において認定とみなします。

認定に必要な条件

  • 以下の3つの要件を満たしていることを、申請書を通じて審査員(Town & Gown構想推進協議会の委員)4名に認められる必要があります。

     

    • 効果 地域課題の解決、施策への貢献ができているか
    • 手法 地域住民等の多様なステークホルダーと連携した活動であるか
    • 価値 新たな価値の創造、または教育活動に資するような学術的価値があるか/継続して実施していく上で実務的価値があるか。

認定によるメリット

  • 活動に資金が必要な場合、プロジェクトの内容に応じて費用を支援いたします。
    ※初期支援:上限50万円、共同研究:上限300万円
  • 東広島市、広島大学と組織をあげて、活動を見える化し、応援させていただきます。

支援体制

  • TGOがコーディネーターとして、連携のサポートをさせていただきます。

その他

  • コモンプロジェクトの周知のために東広島市でのイベント等の講演等をお願いする場合があります。

 

コモンプロジェクトに関するお問い合わせ

登録申請等は事前の個別相談が必須となっております。
このお問い合わせフォームまたは下記連絡先までご連絡ください。

Town & Gown Office 打越

  • hhc hiroshima-u.ac.jp
  • 082-424-4457 (内線:4457(東広島))

 

     

    プロジェクト紹介

    掲載までしばらくお待ちください。

    プロジェクト紹介記事など関連するお知らせ記事は下記ボタンからご覧ください。

    お知らせ:タグ「コモンプロジェクト」

    Translate