多言語コミュニケーション基盤

Multilingual Communication Platform

スマートシティ・スマートキャンパスに必要となる生活基盤の一つとして、学生生活から日常生活までトータルサポートする多言語コミュニケーション基盤を構築し、留学生・外国人市民などが住みやすくて日本人市民とともに交流しやすい共生社会の実現を目指します。

多言語コミュニケーション基盤構築 背景と目的​

多文化・地域共生社会に向けた​情報提供基盤「多言語コミュニケーション基盤」を構築
  • 留学生・外国人市民の日常生活上の現状と課題をヒアリングした結果、留学生から求められる情報が多岐にわたり、あまりリーチできていないなど、生活情報・医療情報やその情報収集に関連したニーズ・課題があることが判明し、本基盤を構築することに至った。
  • 本基盤は、シチュエーションに応じた生活情報の提供を行い、ニーズに合った情報を素早く入手可能な環境を構築することで、留学生・外国人市民のみならず、ひいては東広島市に多い子育て世代やその他市民に対しても​生活に関わる情報を類型化・階層化して、生活の利便性を向上することを目的としている。
    また、広島大学が公表している「広島大学国際戦略2022」にも貢献することが期待される。​
広島大学における意義 (実証フィールド)
  • 国際化を目指す広島大学の外国人教職員及び留学生をターゲットに本基盤を提供し、ニーズや有効性検証、データ取得を実施する。
  • 本基盤を活用し、様々な企業や団体による多様な留学生・外国人向けサービスの検証が可能となり、スマートキャンパス化・国際化に向けた実証実験も促進される。
スマートシティにおける社会実装

サービス紹介

情報を調べる

キャンパス情報や
行政手続きなど
留学生活に必要な情報が
簡単に検索できる !

多言語でわかる

日本語だけではなく
様々な言語で利用可能 !

  • 現在は日本語と英語のみ対応。順次他の言語も追加予定です。

お知らせが届く

あなたの国籍に応じて
大学からの必要な
お知らせが届く !

多言語コミュニケーション基盤を使ってみよう!

多言語コミュニケーションLINE公式アカウントのサービス内容・登録方法については、下記のボタンからパンフレットをダウンロードしてご確認ください。

パンフレット2023年9月4日更新(v.1.0)

英語 English

Download
(PDF:約1.1MB)

日本語・英語 Japanese and English

ダウンロード / Download
(PDF:1.5MB)

LINE公式アカウントの登録はこちらから

スマートフォンで二次元コードを読み取ると
LINEアプリまたはアプリのダウンロード画面を開きます

TGOアプリのダウンロードはこちらから

ダウンロード

スマートフォンで二次元コードを読み取ると
アプリのダウンロード画面を開きます
(OS自動判別)

Translate